2020年・フォトラベる今月の一枚

フォトラベラーYori フォトラベる今月の一枚

2020年6月

オーストラリアNSW
ベニテングダケ

ベニテングダケ

シドニーの秋、生まれて初めて「ベニテングダケ」に遭遇!
なぜか見た瞬間におとぎ話の世界に入ってしまいますよね。
赤に白に水玉模様がなんとも可愛らしい。

毒性を持つというのにヨーロッパでは「幸運のシンボル」なんですって。
四つ葉のクローバーや馬の蹄鉄にならぶラッキーアイテム・縁起物だそう。

せっかくの憧れのキノコに出会うなら、森の中とかで童話の世界にひたってみたかったけど、大きな針葉樹の生える近所の庭先に生えてました^^

みなさんに、幸運のシンボルをお届けします!

良いことがありますように🍄🍄🍄

 

2020年5月

オーストラリアNSW
シドニー最古のアーケード The Strand Arcade

シドニー最古のアーケード The Strand Arcade

ビクトリア様式で建てられた、シドニー最古のアーケードThe Strand Arcade。1892年に完成したこの美しい建物は、NSW州の文化遺産にも登録されています。

コロナ規制が緩んできたものの、まだ一眼レフを持ってうろつくのは自粛して、iPhone11での撮影です。

携帯電話で初めて採用された超広角レンズで、一点透視図法(遠近法)を意識しながら、ちょっと楽しい写真に挑戦しました。

広角レンズの特徴は、近いもの(ランプ)はより近くに、遠いもの(消失点に使った向こうの出口)はより遠くに強調されます。

なので、どちらも入れると面白さが増してきます。

104mのストランドアーケードがめっちゃ長い建物みたいな事になった!

出口の外は、どこか知らない時空の一角につながっているような。。

iPhoneを使った楽しい写真の撮り方をこちらでご紹介しています。

iPhone11|カメラの使い方・作例|超広角レンズ・ライブフォトの一眼レフ並み写真の撮り方とコツ5選!簡単スマホ写真術

 

2020年4月

オーストラリアNSW
ロックダウンで閑散とするシドニーオペラハウス

 

シドニー オペラハウス ロックダウン lockdown Sydney OperahouseF8.0 SS1/80 ISO100

初めて「コロナウイルス」という名前を聞いた時には、まさか世界中が国境を閉鎖しロックダウンに踏み切るとは夢にも思わず、今月行くはずだったヨーロッパ旅行を楽しみにしていました。

こんな事ってあるんですね。

生活は一変しました。

一方で、大気汚染は急速に減り、地球環境が大幅に改善されています。

コロナウイルスは、危機にさらされている地球から人類への警告なのだと感じてしまうのです。

これからは、もっと地球と共存できる暮らし方に変えていかなければいけませんね。

 

2020年3月

オーストラリアQLD スプリングブルック国立公園
光にかかる橋

スプリングブルック国立公園 ナチュラルブリッジF11, SS8.0, ISO400, NDフィルター使用

オーストラリア・ゴールドコーストからおよそ50km、スプリングブルック国立公園。

ここは『オーストラリアのゴンドワナ多雨林群』Gondwana Rainforests of Australia としてユネスコ世界遺産に登録されている国立公園です。

写真は、風化と侵食により出来た自然の橋「ナチュラルブリッジ」と呼ばれる洞窟で撮影しました。

水の落ちる光はシルバー、緑が茂る光はゴールド。

橋の左右で現れる光の色が違い、それはそれは幻想的な景色でした。

滝を柔らかく表現したく、NDフィルターを使ってシャッタースピードを少し長めに調整しています。

夜はこの洞窟内で、青い光を放つ土ボタルが見られるそうです。

次回は夜も挑戦しよっと!

とてもおすすめのNDフィルターについてこちらでご紹介しています。

KANIフィルターでANAフォトコン受賞!NDフィルターおすすめメーカーである8つの理由

 

2020年2月

オーストラリアNSW コフスハーバー
静と動のコントラスト

 

オーストラリア コフスハーバー Australia Coffs Harbour JettyF11, SS3.2, ISO100, NDフィルター使用

コフスハーバーはシドニーから北へ540km、オーストラリア人に人気のリゾート地です。

ホエールウオッチングでも有名な場所で、6月から10月に訪れればザトウクジラにも遭遇できます。

(トンガですが、ホエールウオッチングの楽しみ方はこちら

今回の写真は、コフスハーバーのシンボルの"Jetty"、木製の桟橋です。

NDフィルターを使用すると長めのシャッタースピードで撮ることができます。

波をふわっとさせたら、木製ジェッティーの存在感が更に引き立ちました。

ドライアイスで演出されたステージみたい!

 

2020年1月

オーストラリア NSW 世界遺産ブルーマウンテンズ
地球の再生力

オーストラリア森林火災 焼け跡 新芽

2019年9月頃から続く、観測史上最悪となっているオーストラリアの森林火災。

シドニー観光には欠かせないブルーマウンテンズも東京都の面積に匹敵するほどの面積が焼けました。

3週間ほど経った現場を視察したのですが、生命というものを全く感じさせない焦げ臭い火災現場跡で、燃えた木の根元から勢い良く芽吹く葉を見つけました。

命の主張をするような真っ赤な色。

地球の再生力に感動した瞬間でした。

2月2・3日発行の朝日新聞小学生、中高生新聞で森林火災特集を組むとのことで、インタビューを受けました。

この写真と共に掲載されます。

次の世代を担う学生さんたちに、地球環境の事を意識してもらう良い機会となりました。