ライフスタイル

自分だけの守護天使を知りたい!類の無いおすすめ本『あなただけの天使に出会えるAngel Book』(Yasuko著) 12の天使、あなたは何の天使?

あなただけの天使に出会えるAngel Book

こんにちは

旅と写真をこよなく愛するフォトラベラーYoriです。

今回は、人生が生きやすくなる本のご紹介です。

特に、自分の守護天使を知りたいと思っている方ならまず読んで頂きたいのが、この『あなただけの天使に出会えるAngel Book』。

皆さんは、自分だけを見守っている専属の守護天使が、いつでも寄り添ってくれている事をご存知でしたか?

著者のSoul Lift ArtistのYasukoさんは、その守護天使を見ることの出来る方で、今までに、口コミだけで広がった6000人以上の方の守護天使と繋がり、天使のメッセージを伝えてきました。

私もYasukoさんの個人セッションを何回か受けたことがあり、私専属の天使のメッセージを伝えてもらいました。

その都度、迷いが消え、勇気が湧き、生きやすくなることを実感しています。

なにより、自分の守護天使がどのような資質を持った天使なのかを聞いた時は、驚きと共に「それは、間違いなく私の天使だ」と腑に落ちる事ばかりで、天使の存在を確信できるようになったのです。

『あなただけの天使に出会えるAngel Book』は、一般的な天使の本とは一線を画し、全く違うアプローチでまとめられた貴重な本です。

自分の守護天使を知りたいなら、まず読んで頂きたい一冊。

甘〜い雰囲気の本ではありませんので、男性にも読みやすいですよ。

 

スポンサーリンク

『あなただけの天使に出会えるAngel Book』
自分の守護天使を知りたい。知ると生きやすくなる理由がある。

モンサンミッシェル 大天使ミカエルモンサンミッシェル 大天使ミカエルの姿

天使というと、ミカエル、ラファエル、ガブリエルといった大天使を思い浮かべる方も多いかと思います。

以前、フランスのモンサンミッシェルで対面できたミカエル像の強烈な魅力とその視線のパワーに、息をするのを忘れて佇んだ事を思い出しました。

モンサンミッシェル 大天使ミカエルの眼差しモンサンミッシェル 大天使ミカエルの眼差し

大天使と守護天使は全く違う役目を担っている存在で、このAngel BookにはYasukoさんが考えるその概念の違いが説明されています。

また、「天使とガイドの違い」「天使とハイヤーセルフの違い」についても記述があり、興味深く読み、理解ができました。

守護天使はお願い事を叶えてくれる存在とは違います。

エールの言葉で奮い立たせてくれたり、方向を示してくれたり、癒してくれたり、そして自分の事を全て認めてくれている存在。

個人セッションを受けた時も、上から目線の言葉や、怖がらせるような言葉を守護天使に言われたことは一度もありません。

私という存在に対する一番の理解者だという印象です。

苦しい事や不幸があっても、それは生きていくために必要な経験でもあるから、守護天使はそれを乗り越えられるようにいつでも見守ってくれているのだそうです。

その守護天使たちもそれぞれ違う資質を持っており、私たちの性質と呼応しています。

自分の守護天使を知ると、

  • 生れてくる時に与えられた聖なるギフト
  • 自分の資質
  • 思い癖、悩みの傾向

がわかるので、立ち止まり苦しむ前に、自分にあった対処法が浮かびやすくなってきたように思います。

本では、守護天使を12種類に分けており、その特性が紹介されています。

また、12のうちどの守護天使が自分の天使なのかを導いてくれるチャートが掲載されているので、誰でも自分の守護天使の特性や、自分がどんな役目を持って生れてきたのかを知る事ができます。

読んでみるとわかるのですが、なるほど納得できることばかりなのです。

 

スポンサーリンク

『あなただけの天使に出会えるAngel Book』
12の天使が教えてくれる、あなたの聖なるギフトと生まれてきた理由

概要を目次でご紹介しておきます。

  • 第1章 私が天使と出会うまで
  • 第2章 天使との約束
  • 第3章 あなただけの天使とつながるために
  • 第4章 12の天使-聖なるギフトに気づき、人生を輝かせる
  • 第5章 天使との約束を果たすために

 

12に分けられた天使たち。自分には何の天使が寄り添ってるの?

Yasukoさんは個人セッションで、今までに6000以上もの天使と繋がってきました。

その中で、天使は大きく分けると12のカテゴリーがある事に気づいたそうです。

それがこちらです。

  1. 守りの天使
  2. 与えの天使
  3. 道開きの天使
  4. 風起こしの天使
  5. 整えの天使
  6. 護りの天使
  7. 喜びの天使
  8. 橋渡しの天使
  9. 贈りの天使
  10. 伝えの天使
  11. 宇宙的天使
  12. いざないの天使

これを見て、皆さんも「自分の天使はこれかな?」と感じるものがあると思います。

Angel Bookには、自分の天使はどれなのかを正しく絞り込めるよう、40個の質問にYES・ NOで答えていくチャートが用意されています。

本には書かれていないのですが、Yasukoさんのブログに、「チャートで自分の天使を見つける際の選び方」についての注意点が書かれているので、参考になさってください。

このチャートは自分の天使、すなわち「自身の持つ魂の資質や方向性」を選んでいくためのもので、性格判断とは違います。

大人になって出来るようになったとか、努力して出来るようになったことは
基本的にYESではないです。
状況とか状態がどうかは関係なく、自然に素な自分が選びたい答えがYESです。

これを踏まえて、あなたご自身の天使を12の中から見つけてくださいね。

 

 

『あなただけの天使に出会えるAngel Book』は、Kindle電子書籍でも出版されました。

海外に住んでいても、すぐ手に入るのは有難いですね!

Kindleは、専用の端末がなくても、お持ちのパソコンや携帯電話に無料のアプリをダウンロードすれば、すぐに読むことができます。

Kindle無料アプリのダウンロード

 

*専用の端末をお探しなら、これが一番人気の電子書籍リーダーです。

Paperwhite 防水機能搭載

 

*オーストラリアにお住まいの方は、シドニーの紀伊国屋で注文ができます。
Books Kinokuniya
Email: webstore-aus@kinokuniya.com
Tel: (02) 9262 7996

 

スポンサーリンク

守護天使は羽を持った姿をしているとは限らない!

与えの天使Yasukoさんの天使は与えの天使

出典 株式会社ヴォイス

天使というと、西洋の物語に出てくるような羽を持った姿を想像しがちですが、個々を見守ってくれている守護天使の姿は、一人ひとり違う姿をしているそうで、必ずしも羽を持っているわけではないようです。

Angel Bookの挿絵は、Yasukoさんが見てきた守護天使たちをカテゴリー化した上で、典型的な姿を集約したものが描かれているとのこと。

参考までに、私が個人セッション受けて知る事となった守護天使の様子を記してみます。

  • 森にいるのではなく、屋内にいるのでもなく、地球を包むように空を飛んでいる。
  • ハンドベルのようなものを持っている。
  • 髪の長い女性。
  • 着ているロングドレスの裾がカラフルなステンドグラスのようになっているため、そこに光を通すと地面に様々な色が現れる。空中でくるくる回ると、地面の色たちも踊り出すので、楽しくてしょうがないといった様子で色と遊んでいる。

なるほど、私の守護天使は地球を動き回っているようです。

確かに私は昔バックパッカーでしたし、現在は海外在住者です。

シドニーに移住する直前までの仕事は、某国際放送局で日本の番組を英語版を作り放送する仕事に携わっていました。

現在はグローバル企業のパッケージデザインを世界各国の要望に合わせてローカライジングする仕事です。

確かに、一つ所に留まらず地球全体と関わる仕事をしています。

そして、光を通して現れる色と楽しく遊ぶ天使の様子。

これもなるほど腑に落ちます。

私は小さい頃から、物を形ではなく色で覚えていました。

色が印象に残るのです。

バックグラウンドはグラフィックデザイン、色彩感覚が大切な仕事です。

そして、フォトラベラーの所以でもある写真ですが、これも光と色を捉える作業です。

自分の守護天使の資質を知った時、これは間違いなく私の天使だと感じました。

 

あなただけの天使に出会えるAngel Book 伝えの天使
出典 株式会社ヴォイス

そして私の天使は「伝えの天使」だそうです。

Angel Bookには

あなたは好きなことをワクワク楽しむことで、人を幸せにできることを伝えるために、この世にうまれてきました。

とあります。

個人セッションでも、守護天使は「ワクワク」という言葉を繰り返していました。

自分がワクワクすれば、その光が人々に伝わるというのです。

意識をしていた訳ではないのですが、このサイト「photraveller.com」を立ち上げる際のコンセプトをプロフィールでこのように書いています。

「シャッターを切った瞬間、未知の世界と繋がる」
という、その一瞬しか味わえない特別な ”ワクワク" がある事を、一人でも多くの方にお伝えしていきたいと思っています。

やはり、ワクワクの伝えの天使なのでした。

同じ「伝えの天使」でも、私の友人の守護天使の姿は、「雷様ではないけれど、雷様のような様子で太鼓を打っている」のだそうです。

人それぞれ、天使それぞれ個性があるようです。

面白いですね!

Angel Book には、個人セッションを受けた方と天使との実際の対話も掲載されています。

個人セッションに興味のある方は、Yasukoさんにコンタクトしてみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

ウユニ 天使の雲

あなただけの天使に出会えるAngel Book』(Yasuko著) をご紹介しました。

いつも見守ってくれている存在がいる、良き方向、経験すべき方向に導いてくれる存在がいる、と知る事は、非常に大きな安心感につながります。

私の場合、日頃感じていた息苦しさから、完全とまでは言えませんが、大きく解放されました。

とても生きやすくなりました。

Yasukoさんは本の中で、

スピリチュアリティーとは「生き方の選択」であり「自分の在り方」。全ての答えは自分の中にあるのだから、自分軸で生きることこそがスピリチュアルな生き方と言える

とおっしゃっています。

ですから、他人の言葉に惑わされず、自分の立ち位置や向かう方向が「間違っていない」ことを確信しながら生きていく方法、すなわち「自分の専属守護天使のメッセージ」を知ったことは、宝になりました。

『あなただけの天使に出会えるAngel Book』はその術を見つける入口です。

ですので、自分の守護天使を知りたいなら、まずこの本を読んでみて頂きたいのです。

世界中で大きな変革が起きている今、変化の波に乗り、自分に合った生き方を知り、新しい自分を見つけるきっかけになると思います。

一人ひとりの心が少しでも軽く幸せになれば、地球全体がもっと良い波動に包まれていくと信じています

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

フォトラベるラウンジ